--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/13 (Thu) 2010年12月13日






今日は自分のハナシです。
長いので、お急ぎの方はぐわーっとスクロールしてください。
下にちょっぴりひじきいろがいます(笑)。

まだひじきもきいろさんもいなかった、
一昨年2010年12月13日 月曜日の朝。
起きたら左手が痺れていました。
大して気にせず、予約していた病院の検査にいったのですが、
そのまましばらく家に帰れないことになりました。

そのころのわたしは2週間余り夕方になると熱を出していて、
2件の病院で原因が分からず、3件目の総合病院に通院していました。
医師に左手が痺れていることを告げると、ろれつが回りませんでした。
唇の左端も痺れていたのです。

あわてた医師がいくつかの検査を指示。
その結果は脳内出血でした。
その病院は脳外科がなかったため、近隣の総合病院に救急車で搬送。
わたしは自分の足で歩けるのに、
1度自宅に帰ることも許されませんでした。

その後、脳内出血(脳塞栓)の原因は心臓で、
感染性心内膜炎
という病気でした。
心臓に巣くったばい菌の塊が、
脳の血管に流れていって詰まってしまったのです。

その後1ヶ月の間、手のリハビリをしながらの点滴治療、
心臓についたばい菌の塊を取る手術をしました。

幸いリハビリで左手も動き、会話も出来るようになり、
社会復帰もできましたが、いまだに左の親指の先の感覚はニブいです。



今日あえて書いたのは
・・わたしは「心臓に雑音がある」といわれていたのに、
仕事を言い訳にして再検査を受けていなかったのですよ。
大切なにゃーさんやわんさん、ご家族とみなさん自身のためにも、
健康診断・人間ドッグは受けていただきたいと伝えたかったのです。



会社に復帰できたのは震災の寸前でした。
震災後、自分の命が救われた分をひとつ救おうとおもいました。
それが昨年秋にひじきと出会ったきっかけです。


読んでくれた方、ありがとうございます。
明日から普通に戻ります!





平和的解決・・のときもある・・。
DSC_0701_convert_20121212235420.jpg
左)潜るきいろさん 右)潜れないひじき






【きいろさん(仮)里親さん募集中です】
DSC_0230_convert_20121117143511.jpg

黒猫 ♀ 12年5月初旬生まれ
長いかぎしっぽ 2.2キロ
9月3日保護 3種ワクチン2回済
猫エイズ・白血病 陰性
食欲旺盛・トイレもばっちりです。


興味のある方は、お気軽に問い合わせください。
カギコメ(管理人のみ閲覧OKにチェック)で
連絡先を記入の上、コメントをお願いします。
わたしは千葉県在住ですが、遠方でもお届けします。
ご家族で迎えてくれる方、お待ちしています。

==========================



banner-2 のコピー
ゆるーく見守っていただけたら幸いです。 

*現在、初めていらした方・コメントのやり取りをしていない方の、
 いきなり「相互リンクしてください」はお断りしています。

スポンサーサイト

あんまりひじきじゃないはなし | trackback(0) | comment(12) |


<<どちらさま? | TOP | なんでもない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

そうでしたか・・・大変な経験をされたんですね。
治療中は本当に辛かっただろうと、心中お察しします。
でも大事に至らなくて本当によかったです。
私も実は婦人科系疾患を患っていて、
周りには口酸っぱく定期検診を勧めています。
「自分は大丈夫」という過信が一番怖いですよね。

tomoさんが元気になられて本当によかったです。
こうしてひじきくんやきいろさんとも出会い
ブログを通じで私も出会えたことがとても嬉しいので!

ひじきくん、、それは妥協??(笑)

2012/12/13 11:48 | utsubokazula [ 編集 ]


 

あぁ。。。
怖い体験をしましたね~。
左手が痺れた日が通院日で良かったといいますか・・・(^_^;)
大人になると仕事が中心の生活になってしまって
「疲労かな?」「このくらいならまだ大丈夫」とか
勝手に思ってしまうんですよね。

闘病、リハビリ、そして社会復帰!
良く頑張りましたね。
脳疾患のリハビリがどれだけ大変か、
思うように体が動かせないか、私も多少知っています。
自分だったら・・・・頑張れるかな?って正直思いますもの。

そしてひじきくんとも出会えたんですね(^^)
tomoさんの考え、とても素敵だと思います。
そう思えたtomoさんは強い人だな、とも思います。

ひじきくん!
端っこ貸してもらえて良かったね。(笑)

2012/12/13 13:40 | ミルク [ 編集 ]


 

ある日突然に…と、よく人間は言いますよね。
でも、本当は何処かで異変の前兆に気付いていながら「大丈夫、まだ何でもない」と、自分を騙しているのかもしれません。

tomoさんが今日、その経験から提示してくれた大切な事。
「守りたい」ものを持った人は、まず己を守ることから始めなければならない、と言う事ですよね。

人生の折り返し点も過ぎた私達には、何よりの警鐘だと受け止めました。
「まだ」が何時「もう」になるかなんて、誰にも解らないのですものね。
心のケアは毛玉に任せて、体のケアはしっかりして行きますね。

ありがと、tomoさん♪

「二人羽織を目論むきいろさん」(笑)

2012/12/13 14:53 | 八朔かーさん [ 編集 ]


 

大変な経験をされたんですね。
経験された方の言葉、重みがあります。
正直、耳が痛いです。
健康診断って、最後にやったのいつだったんだろう。
周りに病人が多いので「自分は倒れられない」っていう思いが強いんですが、
だからこそ、健康状態をしっかり把握しなくちゃいけませんね。
改めて、そう思いました。ありがとうございます。

きいろさんが顔を隠しているから
ひじきくんも使えたのかな。
よかったね、ひじきくん。

2012/12/13 17:42 | タカ [ 編集 ]


 

tomoさん、大変な病気を克服されたんですね。
震災だけではなく、ご自分が経験されてこその命の重みだったんですね。
ひじきくんとの出会いに繋がった選択、素敵だなと思いました。

私も心臓に疾患があって、発作で倒れたことがあります。
でも、運よく家族がいる時で・・・・まだ生きていなさいという事なんだなとかんじたものです。
大勢のにゃんこやわんこに囲まれて暮らしたかったけど・・・
責任が持てないかもしれないので、ジョーだけにしている次第です。
愛する者のためにも、これからはもっと自分の健康にも気をつけなくてはいけませんね。

ひじきくん、半分ゲットで達成感溢れるお顔だね(笑

2012/12/13 20:32 | そばかすクルル [ 編集 ]


 

そうですね…守るべきものがいる私たちは、まずは健康管理は万全でなくてはなりませんね。
 明日が当たりまであるとは限らない…最近私自身感じることも多くなりました。

 ひじきさん、潜れなかったけど…ま、今日のろ頃はいいっか~ってお顔だね^^

 

2012/12/13 21:40 | まめはなのクー [ 編集 ]


 

ひゃ~!!∑(゚Д゚ノ)ノ
tomoさぁん、サラッと教えてくれた事が
こんな大変なことだったんぢゃないですかぁ!!!
ご無事でなによりだけどぉ(;´д`)=3

病気に限らず身をもって経験すると
色々感じる力が増しますよねぇ。。
嫌なこと大変なことがふりかかってきても
頑張ったり逃げずに受け止めたりした分は
いつか自分にご褒美があると信じてる単純な真です^^
だからtomoさんもぉ♪


2012/12/13 22:06 | まん吉 [ 編集 ]


 

そんなご経験があったんですね。
今はほとんど快復されたとのこと何よりです。
わたしはお酒もたばこもやるので、
ちゃんと気をつけなきゃなぁと思いました。
よし、新年になったらちゃんと検診に行ってみます。

一つの命を救おうというお気持ち素晴らしいです。
わたしは思いつきや偶然でいま3匹の駄猫に囲まれていますが
命ってほんとうに儚くて短くてあっけないもの
神様はとってもやきもちやきですぐ自分の元に返そうとするから
後悔しないように日々愛していこうと思っています。

2012/12/13 23:00 | まよ [ 編集 ]


 

tomoさんはただ者じゃないって思っていたけど。。。
そんな大変な体験をされてきたのですね。
その想いからひじきさんを引き取られたんですね。
強くて優しい。。
さらりと書いているけど、様々な思いや過程があったのだと思います。

2012/12/14 12:11 | よこhakka [ 編集 ]


 

まだ一昨年のことなのですね。
大変な経験をされましたね。
でもtomoさんが元気になって本当によかった。
がんばりましたね。

私も一昨年は大きな事故に遭い
命と向き合う体験をしました。
(その1か月半後、きこどんを引き取りました)
まさかというような事も起きるのだなあと実感したはずですが
健康診断等はもう何年も受けていないんです。。
このタイミングでtomoさんが話してくださったのは
偶然ではない気がします。必ず健康診断受けますね。
tomoさん、背中を押してくださってありがとうございます。

2012/12/14 23:54 | とねこり [ 編集 ]


 

tomoさん、人はいろんなものを内に秘めているんだなぁ。と改めて感じました。そんな経験があったなんて、驚きです。でも今こうしてtomoさんが元気でいられることはとても嬉しいし、何かの縁でtomoさんはじめ皆さんと知り合えた事、ものすごく不思議でもあり嬉しく感じます。

普通の事が当たり前になっちゃってるけど、普通なことがどれだけ幸せなことなのか・・・もっと感謝しなくてはっ!と思いました。そして日々普通に過ごせるように、定期検診など行っとかないと!ですねっ。

いろんな気づきをありがとーー♪

2012/12/15 00:39 | いそさと [ 編集 ]


 

tomoさん、そんなことがあったんですね。
よくぞつらい経験を話してくれました。
そうですね。守るべき命がある者は、
まず、自分の命を大切にすべきですね。
私も健康だと過信しているので、
これからは気をつけないといけませんね。

ひじきちゃんは、そんな思いで助けた命なんですね。
じんと心にしみました。


2012/12/15 21:00 | おばんです [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hijikimanma.blog.fc2.com/tb.php/305-f9fe3e06

| TOP |

プロフィール

tomo

Author:tomo
【ひじき】
DSC_0787_convert_20121223181434.jpg

2011年5月初旬生まれ
♂ 黒猫
胸の白ぽちが目印
海の幸が好き。世渡り上手。

山梨県出身
2011年10月22日
千葉県にある
「犬と猫のための
ライフボート」
からやってくる。
NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~



【きいろさん】
DSC_0230_convert_20121117143033_convert_20121223181241.jpg

2012年5月頃生まれ
♀ 黒猫
首輪が目印
友人がつけたあだ名は
『ゲイラカイト』
パンが好き(あげないけど)。
ひじきとわたしには、厳しい。

2012年9月3日保護
路上でカフェオレの
容器を転がしてきた。
「おうち探すか?」
と声をかけたらついてくる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。